ENGLISH

通訳

通訳サービス概要

エスシーアイランゲージ(商号:株式会社Scientific Language)は、官公庁や大学・研究所から民間企業・個人まで、幅広いお客様に、専門性や品質を重視した通訳サービスをご提供いたします。

日進月歩の研究内容への対応、商談に求められる正確性など、会合の形式や規模に合わせて最高のパフォーマンスを発揮できる通訳者を、日本全国および海外現地で手配します。通訳品質は、講演者の「発信力」や参加者の「理解度」、会議や商談での成果に大きな影響を与えます。25年以上に渡り信頼と実績を積み重ねてきた当社に、大切な会合での通訳手配をぜひお任せください。

通訳の主なご依頼文書

大学・研究所主催の
シンポジウム

官公庁主催の国際会議

各学会の学術集会

医薬品開発に関する社内会議

製薬会社・医療機器メーカーの査察・監査

裁判におけるデポジション・
プレップ、証人尋問

特許訴訟における口頭審理

都道府県や市町村、各種団体の記念式典

ビジネス会議全般

現場視察

登録通訳者がいる地域

日本国内 東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県、愛知県、長野県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、徳島県、福岡県、熊本県

※上記以外は近隣都府県からの出張対応となります。また専門的な内容は、関東・近畿・九州在住通訳者のいずれかでの対応となります。

海外 北アメリカ アメリカ・カナダ
日本国内
東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県、愛知県、長野県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、徳島県、福岡県、熊本県

※上記以外は近隣都府県からの出張対応となります。また専門的な内容は、関東・近畿・九州在住通訳者のいずれかでの対応となります。

海外
北アメリカ アメリカ・カナダ
北ヨーロッパ イギリス・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・デンマーク
西ヨーロッパ フランス・ドイツ・オランダ・ベルギー・オーストリア・スイス
南ヨーロッパ イタリア・スペイン・ポルトガル
ロシア
東アジア 中国・香港・韓国
東南アジア ミャンマー・ベトナム・タイ・ラオス・カンボジア・マレーシア・シンガポール・フィリピン・インドネシア
オセアニア オーストラリア・ニュージーランド
中東 アラブ首長国連邦(UAE)・サウジアラビア・エジプト

対応可能な言語

日本国内では下記言語の通訳者が手配可能です。

日本語 英語、中国語(北京語・広東語)、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語(欧州・南米)、イタリア語、ポルトガル語(欧州・南米)、ロシア語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、フィリピン語、マレーシア語、ミャンマー語、モンゴル語、ラオス語

※可能な言語は随時拡充しておりますので、上述以外でもまずはお問い合わせください。

海外現地では、日本語⇔現地語、日本語⇔英語の通訳者が手配可能です。

通訳形態

通訳には、話し手に発言を少しずつ区切ってもらいながら通訳を行う「逐次通訳」と、話し手とほぼ同時に通訳を行う「同時通訳」の二つの形態があります。

逐次通訳

話し手に、発言をある程度のまとまりで区切ってもらい、話し手と通訳者で交互に発言と通訳を行います。正確性の高い通訳が必要な会議や、専用の機材が不要ですので場所を選ばず、商談、レセプション、現地視察、研修会などに適した形態です。一方で、話し手と通訳者が交互に発言するため、会議の所要時間が2倍になります。

同時通訳

通訳者が、話し手の発言を追いかけながらほぼ同時に通訳を行います。通訳による時間のロスが最小限にとどめられ、聞き手が違和感なく聞くことができますので、シンポジウムやセミナーなどに適した形態です。一方で、専用の同時通訳機材が別途必要なため、逐次通訳に比べて費用がかかります。

同時通訳機材は、同時通訳の品質を保証する上で非常に重要です。通訳者は話し手の声を聞きながら同時にそれを訳出しますので、適切な機材を使用して会場の雑音や通訳者自らの声に妨げられることなく集中することで、高い品質の通訳をお客様にご提供することができます。

日程やご予算、会合の形式や規模に合わせて最適な同時通訳機材をご提案しますので、ご希望をお聞かせください。なお同時通訳機材をご利用の場合、設営・撤去におおよそ下記時間が必要になりますので、その時間も含めて会場のご予約をお願いいたします。

  • 設営 ・・・ 2時間程度
  • 撤去 ・・・ 2時間程度

お支払い

公費(校費)や会社経費でのお支払い

お支払いは、通訳を行った日(複数日程の場合は最終日)の翌月末までに、請求書記載の銀行口座にお振り込みをお願いいたします。

※大学や公的研究機関の公費(校費、研究費、科研費など)によるお支払いの際は、会計書類として見積書・納品書・請求書をセットで発行いたします。

※会計書類にご指定の書式がございましたらご遠慮なくお申し付けください。

※ご発注にあたり業務委託契約や機密保持契約、業者登録が必要でしたらご遠慮なくお申し付けください。

私費でのお支払い

お支払いは請求書記載の銀行口座にお振り込み、またはクレジットカードでお願いいたします。
お支払い確認後に通訳者を確保させていただきます。

※機密保持誓約書や領収証が必要でしたらご遠慮なくお申し付けください。

※ご発注後のキャンセルについてはこちらをご覧ください。

通訳サービスについてのお問い合わせ